車やバイクに見られる、ステンレス・チタン素材等の溶接焼け、黒ずみの除去/ホロクリンジェル

■■処理画像

ホロクリンJellを使ってマフラーを綺麗にしてみました。

1.処理前(全体)
2.処理前(拡大)
3.ホロクリンジェルをムラなく塗布

4.5分後・・・付属のウエスで拭き取る
5.処理後
     

注意事項

・ステンレスマフラーが冷えてから、砂、泥などを水洗いで落としてください。
・使用後は濡れた布で拭くか、水洗いをして必ずホロクリンJellを落としてください。
※Jellが残っていると焼け色にムラが出る可能性があります。
・焼けが取れない場合は、塗布するJellの量を多めに再度行って下さい。
・お使いになるときはゴム手袋をご使用下さい。
・保管場所については、40度以下の冷暗所で保管して下さい。
※熱によって分離してしまう可能性があります。万が一分離してしまったら、冷やして固まったのを確認し、十分にかき混ぜて下さい。

準備物

・処理したいマフラー
・ホロクリンJell
・水の入ったバケツ
・スポンジ
・ウエス
※直射日光の当たらない、日陰で風通しの良い所で行います。

   
Copyright (c) 2011 horokurin.co.jp All Rights Reserved.